一人一花運動コンテスト

タイトル
街角の小さい潤い
お名前・社名
野中 易愛
コメント
今年の夏は半端ない猛暑でした。
我が家の庭も、レモンの木、梅の木が暑さで元気がない様子でした。
 以前から、一人一花運動コンテストの記事を見て、ぜひ紹介したい花壇があります。私はNAS姪浜の会員です。NAS姪浜の入口にある花壇をぜひ紹介したいのです。以前は雑草と、昔、花壇であっただろうという空地だったと聞いております。NAS姪浜の水泳インストラクター長谷川先生は、教室の合間に土作りに始まり、今は、すてきな花壇に変身しました。
 長谷川先生の生徒さんは年配の方が多く、先生の人柄に惹かれ、ファンが多いのです。毎日、入口にある花壇を見て元気を貰ってると、会員さんも参加して花の苗を持ってきて植えたり、和気あいあい(花を通じて)のクラブです。
 ぜひ、コンテストに参加したいとの声を代表して(自分達は年をとって方法が分からないからと)応募させていただきます。(会員さんの声に推されて)。
 ギリギリの応募にはなりますが、よろしくお願い致します。長谷川先生は、月・火・水がNAS姪浜でプールに入る前後にお世話されてます。他の曜日は、NAS姪浜のスタッフが水やり等お世話をしています。

※本投稿は8/31に郵送にて応募済
PAGETOP