区役所花の取組み

博多区役所

★博多区一人一花運動 庁舎花壇の植え替え★

 

3月5日に博多区役所前の花壇の植え替えを行いました。

 

今回は、専門学校との「共創」の取り組みの一環として、大原保育医療福祉専門学校の皆さんが、花壇デザインからボランティアとして参加してくれました。

植え替えに参加した生徒は「植え替えは大変だったけど、完成すると達成感がありました。来庁する人にも楽しんでもらえたら嬉しいです」と笑顔で話しました。

 

区役所にお越しの際は、華やかになった花壇をぜひご覧ください。

 

 

博多区の一人一花運動は下記のリンクからご覧ください

 

http://www.city.fukuoka.lg.jp/hakataku/kikaku/shisei/hakatakuhoushin/hitorihitohanaunndou.html

博多区一人一花運動 清流公園にチューリップの植え付け

 12月10日に、博多小学校3年生のお友達や、冷泉自治協議会など総勢120名により清流公園にチューリップの植え付けを行いました!
 この活動は福博花しるべの取り組みとして毎年行っています。
 3月~4月には、博多から天神を経て舞鶴公園までをつなぐチューリップが満開を迎え、5万本以上のチューリップや花々が咲き誇るチューリップロードとなります。
 ぜひ、チューリップが満開となった通りへと足を運んでください♪

博多水引の花ブローチを着用します
(11月1日~)

 博多区では、市民サービス向上のため様々な取り組みを行う「博多区職員一丸プロジェクト」の取り組みの一環で、「博多水引」の花ブローチを着用し、一人一花運動の更なる推進に努めます。

区役所の花壇を植え替えました
(10月18日)

 10月18日に区役所正面玄関花壇を植え替えました。
 今回は、緑のコーディネーターの米倉治美先生と福岡植木株式会社の皆さんに花壇デザインや花選び、植え方のアドバイスを受けながら、総勢20人で作業を行いました。
 花壇のデザインは、来庁する人に秋の訪れを感じていただけるよう、区職員が考案しました。

博多区役所でヒャクニチソウのタネを植えました
(8月1日)

 タネから花を育てる「一人一花Myタネ(蒔いたね)チャレンジ!」の取り組みとして、博多区長をはじめ、各部長と一人一花運動担当者でヒャクニチソウのタネを植えました。

区役所1階ロビーにブーケを飾っています

 博多区役所1階ロビーには、職員が持ち寄ったブーケを展示しています。

東光公民館でハーバリウム作りを行いました
(7月18日)

 7月18日に、公民館主催事業の一環として「ハーバリウム作り」を行いました。
 参加者の皆さんは「こんなに簡単に作れるのに、とても華やかで心が和みました」「配色を考えて作るのがとても楽しかったです」と話していました。

区役所の花壇を植え替えました
(6月26日)

 6月26日に区役所正面玄関花壇へ、2回目の植え付けを行いました。
 作業に参加したのは大博通りを「花と緑でいっぱいにしよう!」を合言葉に活動しているはかた花と緑の会の皆さんと、区役所職員の合わせて30人です。
 マリーゴールドやトレニアでにわか面のモチーフを表現した花壇と、さまざまな種類の花を組み合わせた華やかな花壇が完成しました。

三筑公民館のお花を紹介します

 三筑公民館には、バラが咲いています。
 育てるのが大変難しいバラですが、主事さんが大事に育てられています。

弥生公民館のお花を紹介します

 公民館の皆さんが協力してお花をお世話しています。
 彩り豊かなたくさんのお花が咲いています。

16件中 1~10件目を表示

1 2

一覧へ戻る

PAGETOP